売上No.1 ベスト・オブ・サッカー上達プログラム

少年サッカー

トッププロ、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウを大公開!


 少年サッカー

 

『シュート』をレベルアップ!

サッカーは点を取りあうスポーツです。
当然ながら、シュートを打たなければ点を取ることができません。
そういう点からも、シュートは非常に重要なポイントです。

 

そしてなによりも、“シュートを打つ”という行為は、
サッカーの試合中でも一番気持ちのよい瞬間であり、醍醐味でもあります。

 

 

「サッカーを楽しく上達したい」
「もっとサッカーが好きになりたい」

という気持ちをこどもたちに持たせるためにも、
シュートをうつ楽しさ、得点を決める楽しさを是非とも教えてあげましょう。

『シュート』をレベルアップ!記事一覧

はじめに、サッカーは点を取るスポーツであり、シュートを打たなければ点を取ることができません。そういう点からもシュートは非常に重要なポイントです。なによりも、"シュートを打つ"という行為は、サッカーの中でも一番気持ちのよい瞬間です。サッカーを楽しく上達したい、もっと好きになりたい、という気持ちをこどもたちに持たせるために、シュートを決める楽しさを、是非とも教えてあげたいものです。シュートにとって一番...

ここからは、実際にシュートを打つ方法を説明していきましょう。最初はシュートを打つときに一番多く使われる『インステップ・キック』です。インステップキックの蹴り方足の甲の部分を使って蹴ります強いボールを蹴ることができますが、正確に蹴ることが難しい蹴り方でもあります。足の甲にしっかり当てて、ボールをコントロールする必要があります。足首をしっかり伸ばし、つま先を下に向けて固定します足首がフラフラしていると...

シュートの種類はインステップキックだけではありません。結果的にゴールが入ればどんな形で蹴ってもかまいません。ひとつの形に拘って、それだけをひたすら磨くことも可能です。しかし、シュート方法にバリエーションがあったほうが選択肢が増え、それだけシュートチャンスも増えることになります。ここでは、いくつかの代表的なシュート方法を紹介します。1:インフロント・シュートインステップ・キックの次に使用機会が多いで...

止まった状態でシュートが打てるようになったら、次は動いたボールをシュートする方法を練習しましょう。実際に試合をする中で、止まったままのボールを蹴る場面はほとんどありません。試合中、ボールは常に動いています。常に一瞬でボールの軌道を読み、適切なシュート体制に入る必要があります。そのための練習を紹介しましょう。まずは図の左側、ショートパスからのダイレクトシュートです。シューターは、コートの4分の1くら...

シュート打つ際の一番のコツは、ゴールが見えたら失敗を恐れずにとにかくシュートを打つことです。当然ですが、ゴールに向かってシュートを打たなければ点を取ることができません。仮にディフェンス相手がいても、とにかくゴールを狙う強引さも時には必要です。また、相手をかわすために、得意なフェイントをひとつでも持っておくこと。それだけで、ゴールを奪えるチャンスは圧倒的に増えます。ドリブルシュートなどをする場合にも...

ここまででシュートのやり方など、大分理解できたと思います。今回は、自分でシュートエリアまで持ち込み点を取ることのできる、ドリブルシュートの練習を紹介しましょう。図の左側が最も初歩的なドリブルシュートの練習です。センターエリアより少し手前からドリブルでゴールに向かいます。最初はゆっくりとしたドリブルでもかまいません。徐々にスピードアップできるようになりましょう。ペナルティエリア付近まできたら、勢い良...

これまでにも何度か言及したように、ゴールを奪うという一点において、シュートスピードはあまり重要ではありません。それよりも、コースを見つける目と、そこに確実にシュートを打ち込む正確性の方がゴールを奪う際には重要になってきます。それでも、同じ場所に蹴るのであれば、速い・強いシュートの方がゴールする確率が上がるというのは言うまでもありませんね。また、シュートするときには、やっぱり思いきり打った方が気持ち...

最近一番話題になっているシュートといえば「無回転シュート」ですね。テレビや、サッカーの記事で目にすることも多いでしょう。「自分も是非無回転シュートを蹴ってみたい」と誰もが思うことでしょう。しかし、アマチュアの試合で実際に無回転シュートが必要になる場面はそれほど多くはありません。まず、習得にそれなりの時間がかかる上、基本的な蹴り方が完璧にできている必要があります。また、一般に普及しているサッカーボー...

サッカー上達のカギとは…?

少年サッカー


Jリーグ、スペインリーグ、日本代表と活躍。さらにJFA公認S級ライセンスを取得。選手、指導者ともにトップを究めたから語れるサッカー上達の近道とは?


少年サッカー