売上No.1 ベスト・オブ・サッカー上達プログラム

少年サッカー

トッププロ、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウを大公開!


 少年サッカー

 

トラップとパス

ある程度パスが正確に出せるようになったところで、
ここからはトラップの話をしていきましょう。

 

パスとトラップは密接に関係しています。
どの指導者も、サッカーの基本はパスとトラップだと言うでしょう。

 

試合中にパスを受けるとき、そこには必ず相手ディフェンダーがいます。
そこでもたついていたら、相手にボールを取られてしまったり、
パスコースをふさがれてしまいます。

 

逆にワンタッチで相手をかわす動きができれば、
パスコースが開けたり、そのままドリブルやシュートに持ち込むこともできます。

 

ボールをきちんと受けることができなければ、
続くパスへ、スムーズに繋げることができません。

 

パスの練習中にも、ボールを受ける動作は必要になります。
ボールを出すだけでなく、受けるときの動作も意識しながら
パスとトラップを同時に練習するようにしましょう。

 

シュートの威力やスピードは、体調や怪我の具合によって波があります。
当然、ある程度年齢を重ねるにつれて衰える部分もあります。

 

しかし、パスやトラップの技術は一度身につけたら衰えることはありません。
確実にボールがコントロールできるようになれば、
ある程度コンディションが悪くても、良いプレーをすることが可能です。

 

まずは、「トラップとパス」
ボールの受け方と出し方を確実に身につけて、
どんなときでもベストに近いプレーができるようになりましょう。



 

 

サッカー上達のカギとは…?

少年サッカー


Jリーグ、スペインリーグ、日本代表と活躍。さらにJFA公認S級ライセンスを取得。選手、指導者ともにトップを究めたから語れるサッカー上達の近道とは?


少年サッカー