売上No.1 ベスト・オブ・サッカー上達プログラム

少年サッカー

トッププロ、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウを大公開!


 少年サッカー

 

『ディフェンス』をレベルアップ!

サッカーは、点を取り合うゲームです。当然そこにはディフェンスも存在します。

 

仮に3点取ったとしても、4点取られたら負けてしまいます。
試合に勝つためには、得点を取ると同時に、
試合に負けないためにディフェンスをする必要があるのです。

 

 

ディフェンスの基本は「点をとられないこと」です。
またそれと同時に「点を取るために相手からボールを奪う」と
いうことも非常に重要になります。

 

ディフェンスの基礎をしっかり身につけ、
さらに自ら仕掛けるディフェンスも積極的に行いましょう。

 

またディフェンスは、個人よりもチームとして動くことが多くなります。
ここでは初歩的なチーム戦術などもいくつか紹介します。

 

『ディフェンス』をレベルアップ!記事一覧

これまでは、主にオフェンスの観点から話を進めてきました。ここからは、ディフェンス面の話をして行きましょう。サッカーは、点を取り合うゲームです。当然そこにはディフェンスも存在します。仮に3点取ったとしても、4点取られたら負けてしまいます。試合に勝つためには、得点を取る必要があります。同時に、試合に負けないためにディフェンスをする必要があるのです。ディフェンスの基本は「点をとられないこと」です。それと...

では、具体的にディフェンスの方法について触れていきましょう。ディフェンスにおいて最も重要なことは「点をとられないこと」です。1対1でボールを奪うことよりも、相手にシュートチャンスを与えないこと。「相手をいかに危険なゾーンから遠ざけるか」が重要になりますs。そのためのディフェンスとして、1つめは「相手をゴールから遠ざける」という方法があります。相手がコートの中央に進むことができれば、それだけゴールに...

ディフェンスにおける鉄則のひとつとして、ポジショニングがあります。相手を自由にさせないためのポジショニング。相手をゴールに向かわせないためのポジショニング。危険なシュートコースをふさぐポジショニング。など、状況に応じてさまざまなポジショニングがあります。しかし、それら全てに共通して言えることは「ボールとゴールのライン上に立つ」ということです。このライン上からポジションが外れてしまうとゴールに向かっ...

ディフェンスにおける最初の作業は、相手を自由にさせないことです。できるだけ相手の動きを遅らせて、味方が戻るのを待ちます。できるならば、ボールを奪うときは2人以上で囲むことが理想です。しかし、毎回理想どおりにいくとは限りません。また味方が囲いこむまでは、1対1で対応しなければいけません。この対人ディフェンスにおける基本的なやり方を説明します。対人ディフェンスにおいて、最初に気をつけるべきことは、自分...

次は、ディフェンス時に相手からボールを奪うときのコツをお教えします。相手からボールを奪うコツは、タイミングよく自分の足を出すことです。常に相手のボールと足を良く見て、隙があったその瞬間を逃さず足を出す。チャンスは一瞬しかありません。そのチャンスは、相手の足からボールが離れた瞬間です。足からボールが離れた瞬間は、次のボールタッチまでに時間がかかります。その間相手はボールをコントロールすることができま...

サッカーのディフェンスは、相手の動きをじっと待つだけではありません。ときにはこちらから相手の隙を作るために動くことも必要です。こちらから積極的に仕掛けていくディフェンスのテクニックもあります。たとえば、ディフェンスから仕掛けるフェイントのテクニックがあります。フェイントと言うと、オフェンスのテクニックだと思いがちですが、ディフェンス側にもフェイントのテクニックは存在します。下の図は、相手よりも先に...

ディフェンスの練習と一口に言っても、様々なものがあります。チームの戦術に合わせて、適切な練習を行わなければいけません。それとは別に、個人のディフェンス力を高める練習もあります。しかしこれは、ディフェンス単体で行う練習ではありません。練習にはオフェンスの練習もあります。オフェンスとディフェンス、両方の練習を同時に行うことで、効率良くチームの能力を高めることができます。例えば、図のような基本的なオフェ...

サッカーのディフェンスにおいて、個人の能力ももちろん必要ですが、それよりも重要なものがチームとしての戦術です。攻撃の場合は、個人の力で状況を打開し、得点することも可能です。しかしディフェンスは、仮に個人の能力が非常に優れていても、他の場所から攻められたり、パスで崩されて失点してしまいます。個々の能力が高くなくとも、チームの戦術で勝利する試合は多くあります。特に少年サッカーの場合、個人の能力にまかせ...

サッカーの戦術で、まず必要になるのがフォーメーションの知識です。チームのフォーメーションには、DF・MF・FWをそれぞれ何人にするか。どんなゲームプランにするのか。監督・コーチは、チーム内の選手の能力や適正などを把握して適切なフォーメーション・戦術を決定しなければいけません。少年サッカーの場合は、攻撃はある程度個人の能力にまかせて、ある程度自由に、のびのびとやらせても良いでしょう。その方が大きく才...

サッカーの試合中、守備を行うのはディフェンダーだけではありません。ミッドフィルダーや、ときにはフォワードも守備することが必要です。特にミッドフィルダーは、攻守両面において重要となります。そのミッドフィルダーの中でも、守備面に重点を置いたポジションがあります。ボランチと呼ばれることの多い、この守備的ミッドフィルダーはディフェンダーと連動して敵のパスコースを限定する。ディフェンスの手薄な場所をカバーす...

サッカー上達のカギとは…?

少年サッカー


Jリーグ、スペインリーグ、日本代表と活躍。さらにJFA公認S級ライセンスを取得。選手、指導者ともにトップを究めたから語れるサッカー上達の近道とは?


少年サッカー